山王台病院 20周年記念祝賀会について

医療法人幕内会 山王台病院新規開設20周年記念祝賀会のご案内
ー20年間の感謝と今後の新たな決意ー

謹啓 春寒の候、皆様に於かれましては益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。
昭和64年に父春義が急逝後、病床を閉鎖しほぼ休止状態となっていました山王台病院を平成11年全面的に建て替えて、ある意味では新規開院と考えてスタートしてから20年が経ちました。新規開院時、病床も増やし、その後3つの附属有床クリニックを新設しました。また、老健、特養等も新たに設けました。
 それによって現在一般病床118(HCUも含む)と介護病床219となりました。設立当時は、全てが逆風だったように思われますが、皆様の力添えとスタッフの頑張りによって20年を迎えることが出来たことをここにお知らせ致します。 
開院当初からいるスタッフも未だ大勢残っておりますが、若者だった20代のスタッフが40代の壮年になったことを見ますと、時の流れは速く“あっという間”に感じられますが、やはり様々な事が思い出され感慨深いものが御座います。
超高齢少子化が進む現在を考えまするに、今後更に困難な医療福祉事業を続けていかなければならず、益々精進しなければとスタッフ一同気を引き締めて平素の仕事にあたっております。
しかしながら、一つの区切りで御座いますので、
「20年間の感謝と新たな決意」の会を催したく存じます。
皆様に於かれましては、大変ご多忙の中と存じますが多数ご臨席を賜りますれば、私どもも今後の糧となるものと思います。

医療法人幕内会 山王台病院
理事長・院長 幕内幹男

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です