第40回 石岡消化器疾患懇話会

8月29日(金)19:00より石岡ベルアージュにて石岡消化器疾患懇話会が開催されます。
そちらに当院より私と上道先生が発表致します。

演者:幕内 幹男
演題:急性胆管・胆嚢炎に対する当院のstrategy

演者:上道 治
演題:治療に難渋した巨大confluence stoneの一例

One Reply to “第40回 石岡消化器疾患懇話会”

  1. 9/6(土)貴病院で今までの生涯にない屈辱的な対応を受けました。朝6:50頃、妻が体力を消耗し院長の診療を受けたく受付をしたところ、不機嫌な顔をした若い女性の職員に横柄な態度で接しられ、まるで警官に職務尋問を受けているような対応をされました。貴病院にお世話になってから職員の態度には時折いやな気分を味わってきたことは多々ありましたが、今朝の職員の態度は格別に非常識でした。早朝、病院を訪れるのは患者にとってはとても我慢が出来ないくらいの体調不良で不安なものです。少しでも安心できる対応を期待しているのにまるで罪人に対するようなさげすまれた対応に66歳の心、傷つきました。

松田 睦 にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です